ゼンマイ断裂 2016.10.13

2016年10月13日
壊れました。(笑)




ホームページ、久々の更新ですが、また時計ネタです。(笑)

夜、寝ようとするとガシャンと音がして、でも、何も落ちたり割れたりしておらず。
翌朝起きると、時計が止まっていました。


2016年10月13日
確認




時計を開けると、ゼンマイが弾けていました。


2016年10月13日
分解




中身を取り出すと、ゼンマイが断裂。


2016年10月13日
取り付け穴の加工




ネットを見ると、リペットや加工で繋いでいる方もいるようですが、私には無理そうだったのと、案外根元の近く?での断裂だったので、短い部分はあきらめ、残り部分で再生することに。

ゼンマイは焼き入れしてあるはずなので、トーチで焙って焼き戻し。
これで、穴あけや曲げが出来ます。

本当は再度焼き入れすべきなのかもしれませんが、このまま取り付け。


2016年10月13日
組み立て




今回切れたのは時計用ですが、ゼンマイが短くなったので、それを時報用にして、元々時報用だったのを時計用に入れ替えて組み付け。

これで、動くようになりました。

ただ、この時計はボンボンが数取り式。
この方式は、本当に組み付けが難しいですね。

上手く動くように、行き当たりばったりで(笑)、組んではバラシてストッパーの位置調整。

とりあえず、動いて、音もなるようになりましたが、たまに誤作動で、時報が2回分鳴ってずれていきます。
振り子の振り幅も前より狭くなったような気が。(笑)

もう少し、調整の必要がありますね。

時計は14日巻のまま。
時報は10日巻ぐらいですかね。

まあ、毎週巻きます。(笑)





トップへ
戻る





inserted by FC2 system