細かい変更(案外大掛りです:笑) 2015.02.20

2015年02月20日
エンジン交換(笑)




最近は、フェースブックでの記載が多くなり、このホームページのほうが放置状態になっています。(笑)
今、ベトナムは旧正月で休みなんで、以前変更した部分の書き込み。
なので、日付は作業した日ではないです。

まず、エンジン。
元もとのエンジンが65ccになっていたので、組み立て時に念のため、オイルポンプをでかくし、ついでにオリフィスの穴も拡大したのですが、それが原因?でエンジン焼けました。(笑)

だいたい、ヘッドは50ccのままなのにオリフィス拡大意味ないですよね。

このバイクをメインで使用する為に、エンジンを直している暇も無かったので、仮に使用する為エンジン一式購入。

厳密にはバイク屋でジャンク部品を組み合わせたエンジンを1機、組んでもらいました。

この写真のエンジン、
本体はドリームU(タイカブ)
クランクはDD70(エコパワー70)
ジェネレーター側はWAVE α(外側だけセル仕様ですが、中身はキックのみの仕様)
クラッチ側、ピストン、シリンダー、ミッションは12Vカブ(50cc)
排気量も50ccに戻しました。


2015年02月20日
キャブ変更




どうにもベトナムで手に入るCENTAというキャブは、色々とおかしい(50cc用も、ベースは70を使用し、50のセッティングが出せない。)ので、純正キャブを手に入れました。

写真左。

ただ、このキャブ、カモメカブのキャブのようで、ちょっとマイナー?
中身部品も色々と偽物(笑)。

とりあえず、中身はCENTAの部品を使い、どうにか少しはまたともに。

あとは、出だしだけがパワーがなくおかしいのですが、まあ使用できるレベルです。


2015年02月20日
全体像




マフラーはアップマフラーにしたいと思っていたのですが、こっちのバイク倶楽部SBCのメンバー Sさんからハンターカブの、マフラー、ガソリンタンクを頂いたので、修理、塗装をして取り付け。

なかなかイメージどおりのカブが出来上がりました。

今回、エンジンを積み替えたのも有り、オリジナル部品で残っているのはフレーム、スイングアームとそれを留めるシャフトのみ。(笑)

他は、いろんな部品の寄せ集めなので、このカブはもうアンドンカブ。
と呼べる状態ではないので、

フランケンカブ

と命名しました。(笑)





トップへ
戻る





inserted by FC2 system