エンジン分解 2014.05.13〜20

2014年05月13日
シトロエン Traction Avantのエンジンです。




まずは、スペアのエンジンをばらして、構造を理解しながら部品の確認です。
OHVエンジンなので、構造は単純そうです。


2014年05月13日
ヘッド、バルブ周り




かなり汚れていますが、まあ、掃除でどうにかなりそうな気がします。


2014年05月13日
ヘッド取り外し




シリンダーもそんなにひどくは無いような気がします。

ヘッドを分解するバルブコンプレッサー持ってたものを持って行きましたが、壊れているもので、サイズが大丈夫かどうかの確認だけしてこの日は終了。

バルブコンプレッサーは私のが使えそうだったので、早速直しました。


2014年05月20日
作業再開




1週間が経ち、再度作業再開です。


2014年05月20日
バルブの取り外し




バルブコンプレッサーは直したものが使え、そんなに力を使わず取り外しが出来ました。

それなりにガタ、傷みがありましたが、この程度ならベトナムで直せそうです。


2014年05月20日
次はクランク




エンジンをひっくり返して、クランクの確認です。


2014年05月20日
クランク




クランク側も汚れていますが、なかなか部品の程度は良さそうです。

ヨタハチのときは、クランクを見て、「見なかった事にしよう。(笑)」って状態で終わってしまいましたが、これは掃除でいけそうです。

後はピストンがどのような状態かを確認しなくてはいけないのですが、本日はここまでで終了。

きちんと再生できそうですね。

まあ、どうにかなるでしょう(笑)。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system