ヒートガン

2013年12月15日
ヒートガンを借りました




わたしのCB125T、引き続ききれいにしていっているのですが、ブロ友のTraction Kingさんに塩ビ部品の劣化(白化)の話をすると、ヒートガンで暖めれば改善されるんじゃないか?
との事で、ヒートガンをお借りしました。

先日、カセットガスバーナーで炙って見たのですが、火力が強すぎて少し変になり、その上から靴墨を塗ってごまかしていました。


2013年12月15日
処理前、後




ヒートガンで熱すると、すぐにその部分がテカってきて、きれいになりました。
欲をかいて暖めすぎて、ちょっと変形してしまいましたが、それも手で抑えて戻せました。

写真じゃ判りにくいですが、ずいぶんと違い、特に遠目からの見た目で黒がはっきりとし、締まりました。


2013年12月15日
チェーンカバーのゆがみ




1枚目=元の状態
2枚目=ヒートガンで暖めながら形状も修正(はずしてから行い、取り付けました。)
3枚目=改善後(横からの見た目)

チェーンカバーの歪みも、ずいぶんと直せました。


2013年12月15日
劣化(白化)部分の改善




白く変色している部分も、かなり消せました。

ヒートガンははじめて使いましたが、なかなか便利なツールですね。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system