エンジン停止 その1 2012.01.15

2012年01月15日
エンジン停止




昨年末、仕事帰りに、あともう少しで家。というところで急にエンジンが止まりました。
前触れは無かったです。

ちなみに、GNは昨年、今回も含めて3回エンジンが止まっています。
はじめの2回は坂道を登っているとき。

低回転で坂道に差し掛かると、アクセルを回してもそのまま失速してエンジン停止しました。

エンジンを組みなおして、まだそんなに走っていないから、エンジンには問題は無いだろうと思いつつ、電装系は古いままだから、そろそろ電装系の寿命かな。などと考えていた矢先です。

前回2回は、しつこくセルを回すとエンジンがかかり、その後はアクセルを回すとしばらく黒煙が出て、その後は何事も無かったように、直っていました。

今回は、前回同様セルを回してもエンジンかからず。

家のすぐ近くだったので、押して帰りました。

そして、しばらくほって置いたのですが、その間に色々と考えていました。

GNに乗り続けるつもりではあったけど、

・フロントフォークのインナーチューブのメッキは擦れてはがれているし、
・クラッチは多分メタルのほうが減って、少しクラッチ操作に違和感があるし、
・リアのブッシュが減っているのか、段差で少しケツを振るし、
・そして、電装系は古いまま。

GNは通勤で使っているけど、通勤目的なら、新車でスーパーカブでも買った方が、結局安上がりで良いんじゃないかと。

友人に、「手放そうかな。」って、話をすると、僕のGNを見たことのある人が、手放すなら買いたいって話にまでなっていました。

とりあえず、エンジンがかからないままでは、売るにも売れないので、まずはチェック。

キャブを開けると、汚れはあまり無し。
ダイヤフラムにピンホールが開いていたので、とりあえず、予備のキャブのダイヤフラムに交換。

とりあえず、掃除をして組み直し、セルを回しても、やっぱりエンジンかからず。

ここで、意地になってセルを回し続けてみました。

すると、急にエンジン始動。

喜んだのもつかの間、急にガラガラ音。

びっくりしてエンジン止めました。

エンジンやっちゃったか?
バルブか、ピストンが逝ったんだろうな。

って思ってエンジン開けて見ると、びっくり。




2012年01月15日
誰ですか?




あなたは誰ですか?
どこから来たのですか?

ピストンの上に乗っていました。


どう見ても、ホースクリップです。

前回、エンジン組んだ時に紛れ込んだ?
それなら、今までどこにいたの?
いままで、これがピストンの上にあったのなら、絶対異音で気がつきますし、大体、それで走り続けることなんて出来ません。

謎だらけです。

バルブの中に隠れていたと思い、中をチェックしても、そこには傷も見当たらず。

ただ、これが不調の原因であったのは間違い無しです。

ってなわけで、今日の作業はここまでですが、手放す必要はなくなりそうです。

Dさん!
先日、私が「買い換えようかな」って言った時、
ここまで馬鹿なことをして、やっとまともな判断が出来るようになったんですね。
って言ってもらったけど、やっぱり乗り続ける事になりそうです。(笑)

私は賢くなれないって事ですね。

まあ、とりあえず、直りそうで良かったです。

組み立てはまた後日ですね。
ピストンは、新品に交換する予定です。






トップへ
戻る





inserted by FC2 system