シート張替え 2010.12.12〜18

2010年12月12日
シート張替えの構想




GNのサイドカバーをステンレスで作ったとき、SR風になることをイメージして角度を変えていました。
ちなみにこそっとタンクの角度も変えてあり、タンク後部の取り付け部分の下に15mm厚の木材をはさんでいます。

シートは薄型に変えたたのですが、腰が痛くて乗りにくく、純正に戻したまま10年以上が過ぎていました。

しかし購入から12年、シートは日光等で劣化しテカテカに光って硬くなり、一部破れが出始めました。
それで重い腰を上げて、やっと張替えと改造を決意したのです。

純正シートはサイドカバーと干渉していたので、今回黄色線の部分を切り取ることにしました。

ちなみに決意したと言いながら、全部ベトナム人の友人を頼りました。

通勤で使っているバイクなので、まずはネットで中古のシートを探してもらい購入。
50万ドン(約2千円)

張替えじゃなくて買い替えですね(笑)

それをそのままシート屋に持ち込み、私がネットで探したシートのイメージ写真を元に張替えです。


2010年12月12日
ベルトのたるみ




GNの純正シート、私のは、こんなにたるんでいたのです。

皆さんのもそうですか?

これが嫌で取り外していましたが、今回、短く作り直してもらうことにします。


2010年12月18日
出来ました




いかがでしょうか?

今回購入してもらったシートはGN純正シートですが、実は購入時点ですでに後部シートがアンコ抜きされていました。

その形状のまま、希望のデザインで張替えをしたのです。

色は茶色で張替え代は30万ドン(約1,250円)。

シート上部の筋は5cm間隔、スポンジは10mmを使用したので、ちょっと段が付きすぎましたね。

シート屋は、前部もアンコ抜きしたほうが見た目が良いといいましたが、腰痛&首ヘルニア持ちでは、それでは苦行になってしまうので、デザイン性は少し犠牲にして乗り心地重視としました。

乗って見ましたが、やわらかくて良い感じです。

後ろに乗る人のことは知りません。


って言うと、奥さんに殺されますが・・・・・(笑)

ベルトはちょっと強く張りすぎてしまい、シートにシワが寄りました。

後で、外して手で引っ張って伸ばして見ますかね。


2010年12月18日
後ろからの姿




後ろ側からのシートの分厚さが無くなり、ちょうど良い感じです。

後ろの乗り心地はどうなんでしょうかね。


2010年12月18日
全体的にどうでしょう?




今回は茶色ですが、実は今回の受け取りと同時に今までの純正シートも預けました。

純正シートは、元の形状のままでアンコ抜きはせず、側面(サイドカバーとの干渉部分)だけ同じように切断し、黒で今回と同じデザインのシートを作ってもらうことにしました。

上部の筋の間隔は同じく5cmですが、中に入れるスポンジは5mmと半分にしてみる事にしました。

代金は、ベルト無しなので27万ドン(約1,100円)

総費用=107万ドン(約4,350円)

シート2つでの費用ですし、日本で考えると安いでしょうが、久々に出費の多い改造となりました。

黒以外は日光で変色しやすいので、通勤と家族での移動では黒シートを取り付け、バイクミーティングのときだけ茶色シートに付け替えを考えています。

それならば、奥さんも納得してくれると思うのですが。






トップへ
戻る





inserted by FC2 system