フロントフォークブーツ交換 2008.09.07

2008年09月07日
フロントフォークブーツの破れ




10年前に取り付けたGS125のフロントフォークブーツが完全に破れました。

GS用は長さが足りなかったので、それを無理やり上まで上げていたから数年で亀裂が入り、その後は若干下に下げていたのですが、もう駄目です。

無理やりにしてなくても10年経てば寿命ですね。

以前ネット検索していると、ヤマハ TW200のブーツをつけている人がいて、なかなか良い感じだったので、私も手に入れました。

友人に頼んでネットオークションで購入。


2008年09月07日
ブーツ




左が今までのGS125用。

右がTW200用。

TWのほうが若干長いし、ジャバラも大きくて良い感じです。


2008年09月07日
長さ




取り付け後、上のネジを締めないでいると長さはちょっと足りない感じですが、これぐらいは上に引っ張る事にしました。

ちなみに、TWのほうがフロントフォークがちょっと太いのでしょうね。
そのままでも止められるのですが手で引っ張ると下がるので、上部にビニールテープを巻き、その上から固定する事にしました。


2008年09月07日
完成




テープの上からブーツを止めて完成。

ブーツは一番上までは上げず、数ミリ下で固定しましたが、黒テープを巻いてるからフロントフォークも見えず良い感じです。

ジャバラが前よりでかいので、ちょっとボリュームが出て良い感じです。

今回は中古を買ったけど程度も良いし、また10年使えるんじゃないですかね。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system