ライト丸目化でのホーン干渉の対処 2010.12.05

2010年12月05日
ホーンステー




またもや久々の更新です。

私のCBはヘッドライトを丸目化しているのですが、その関係でホーンを取り付けるとライトと干渉し、取り付けできなくなっていました。
仕方ないので、その場しのぎでホーンステーを上下逆にしホーン位置を下げていました。

その場しのぎで12年ほどほったらかしにしていましたが(笑)、重い腰を上げてやっと対処することに。

今回、ホーンステーを加工して、ホーンの位置を変更したのですが、加工前に写真を撮り忘れたので、パーツリストの写真を撮りました。
この13番の部品です。


2010年12月05日
ホーンステー加工




ホーンステーを逆にするから位置が下がるのだから、ホーン取り付け部分を切り取って溶接してもらいました。

点付け溶接なので強度がちょっと足りないかもしれませんが、ステー本体にも穴を開けてもらったのでホーン取り付け後、ボルトナットで共締めしてしまいます。
なので、取れて落下することはありません。


2010年12月05日
以前のホーン位置です




以前は、このようにちょっとホーンが下がっていたのと、ホーンが上向きになっていたので、雨が降ると水がたまるせいかホーンの故障も何度かありました。

しかもフロントフォークをフルボトムさせたときは、ホーンの下がほんのちょっとフロントフェンダーにかすっていたのです。

これは、フロントフォークを2cm突き出しさせているせいもありますが、見た目上突き出しはやめたくないのです。


2010年12月05日
現在のホーン位置




ちょっと上に上がったのと、角度が少し下向きになりました。
ぱっと見はあまり変化に気がつきませんが、まあ、いいところに来たと思います。

ただ、以前はホーンが前に突き出していたのですが後ろに下がった関係で、フェンダーとの距離はあまり変わりませんでした。
今もフロントフォークフルボトム時にはフロントフェンダーには干渉するかもしれません。

まあ、でも突き出しはそのままにしておきたいので、5円玉をフロントフォークのスプリングの上に数枚重ねてボルトとナットで固定し入れて少し硬くすることにしますが、また今度。

以前の対処法は
ステムベアリングのテーパーローラー化 2007.11.15
の一番下に記載しています。

以前は4枚入れていますね。

あと2枚ほど入れれば良いと思います。

次回のフロントフォークオイルの交換時にでもやっておきます。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system