GNのその後 2007.08.08

2010年10月02日
インシュレーター




GNは先日ビエンホアの帰りに雨でエンジンが止まり、ジャンさんにその場しのぎをしてもらったまま放置してました。 

原因はまず間違いなくインシュレーターだと思われます。

それで今日はジャンさんの家でここの加工を。
私のインシュレーターは熱のせいか、Oリングのためか既に反ってしまってます。
研磨し平面を出しても、Oリングの圧力に負けてまた反ってしまうのです。

そんなわけで今回は金属パテで修正を試みます。

写真は金属パテを盛った所。
後日削って平面を出します。
平面を出した後はOリングを使わずにガスケットを使えば反らないでしょう。
たぶんこれで解決すると思います。

ただ一つ大きな問題が。
実はGNで走っているときに段差を越えると、リアが左に流れるんです。
リアのベアリングがユルユルだったので、原因はそこだど思っていましたがどうも違うようです。

 


2007年08月08日
原因




リアスプトケットのマウンティングに修正の跡が。

どうも以前にクラックが入ったようで、溶接した跡がありました。
(赤の囲いの中)

この先にベアリングが入ってるんですが、歪みがあるようでベアリングの回りが硬いのです。

ベアリングを外してみるとベアリング自体はスムーズに回ります。
ここら辺に歪みが発生してリアタイヤの回りがおかしくなっていた可能性大です。

前からリアタイヤの回りはおかしかったんで、原因はここのようです。

後日、この部品を探さなくてはいけません。
今日はここまで。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system