メーターが・・・・・ 2007.06.09

2007年06月09日
メーターが




割れました。

バイクは家の中に入れているので、いつもはエンジンをかけたまま家の中まで乗って入れるのですが、先日家に帰った時、応接間(家の入り口)で赤ちゃんが寝ていたので、GNのエンジンを切って押して家の中に入れようとしたのです。

その時に右のレバーを門の扉に当ててしまいました。
うちの玄関は狭く、また雨のせいで入り口のタイルも濡れていました。
右はブレーキなので、そこで滑ってガチャンとなって。
幸いなことにメーターが左の門の柱に当たって止まったので他に傷はつきませんでした。


こうなれば交換




をするのが普通ですが、あがいてみることに。


2007年06月09日
ガラスの取り外し




ドライバーでこじって止めている部分を開けました。

塗装が傷だらけ・・・・・

更に悪化させてるだけ?


2007年06月09日
ガラス




割れたガラスを取り出し、近所のガラス屋で同じサイズに切ってもらいました。

金額は約75円。
ベトナムはこういうことが安いから良いですね。

ちなみに、円はガタガタです。
これでも切った後、クレームをつけて修正してもらってるんです。 


2007年06月09日
修正




凹んだ部分、出来る限り修正。

レンチをあて、ゴムハンマーで叩きました。

ちなみに実は1枚目の写真、この修整をした後なんです。
はじめはもっと凹んでいたけどデジカメの電池が切れていたので、写真を撮るまでにここまでの作業をしていました。


2007年06月09日




中に入っていたガスケット(右)はボロボロだったので、それが付いていた場所(左)に液体ガスケットを塗っておきました。

これで大丈夫でしょう。・・・
たぶん。


2007年06月09日




ガラスやゴムパッキン等をセットして、ハンマーでコツコツ叩いてか締めていきます。

ちなみに、剥げた塗装は真鍮ブラシですべて剥離しました。


2007年06月09日




出来たのが右。
まあ、オリジナル(左)には負けますが、それなりにきれいに出来たと思います。


2007年06月09日




ライトも外したのですが、中には錆が出てました。

外にはまったく錆がないのですが、さすがに購入してもうすぐ9年。
確実に中は傷んでします。


2007年06月09日




とりあえず、ワイヤーブラシでこすって錆止め剤を塗っておきました。


2007年06月09日
カッティングシート




カッティングシート買って来ました。

色はつや消し黒。
元の塗装に良く似た小さな絞り地みたいなものです。

買ったのは60cm×100cmで約60円。
メーター1個に使用するのが5cm×30cmなので、2個一緒に張り替えても20回分。

どうせ剥がれて来るでしょうが塗装するより良いような気がします。


2007年06月09日




下側に段があるので、ドライヤーで暖めて伸ばしながら貼りました。


2007年06月09日




案外きれいに貼れました。

こんなにきれいに出来るとは思いませんでした。

シールの切れ端は、内側の見えにくい場所に来るようにしています。


2007年06月09日
取り付け




取り付けました。

壊す前よりきれいになりました。

メーターステーもぶつけた時に歪んだので、ゴムハンマーで叩いておいたのですが、まだ少し内側に入っているようです。

まあ、でも許容範囲でしょう。


2007年06月09日
完成




リムの凹んだ場所を下側に移動させたので目立たなくなりました。

ちなみに、左端にちょっと見えるトリップメーターのツマミ。
これは前から折れて無くなっていたのですが、分解時に良く見ると、前にCBにつけていたミニメーターの折れたツマミとネジサイズが同じであることがわかったので、若干の加工が必要でしたが、取り付けられました。

やっぱり、そういう部品は捨てずに取っておくべきですね。

とりあえずこれで問題なさそうです。
今回その場しのぎのつもりでしたが、このままで十分だと思います。
大成功ですね。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system