ブレーキフリュード交換のページ

2006年11月18日
ブレーキフリュード交換 GN125




今回、エアー抜きツールを自作したので、CB、GNともにフリュード交換しました。
詳細はCBのほうで書きましたが、GNに関しては前回マスターシリンダーを交換して半年ぐらいしか経っていないのですが案外汚れていました。

やはり茶色になってました。
ただ、エアーは出てきませんでした。

GNはマスターシリンダー交換時にフリュード交換もお店でしてもらいましたが、ちょっと継ぎ足しただけであまりきちんとやってくれなかったのでまだ汚れが残っていたのだと思います。

マスターシリンダーも中古ですし。


2006年11月18日
2




マスターシリンダーのリザーバータンクの中も案外汚れています。

これは前から知っていたのですが、エアー抜きがめんどくさくてそのままにしていたのです。

ちなみに、今回リザーバータンクを開けるときにボルトの頭部分からねじ切ってしまいました。
右側、穴にネジの根元が残っています。

これをどうにかしないといけないのですが、今日はとりあえずこのまま戻し、片方のネジを締めただけにしています。

私の首の状態はずいぶんとよくなってCBにも乗れるようになったので、乗るバイクはあります。
GNはエンジンのシリンダー、ピストンとクラッチを交換してよくなったのですが、何かちょっと違和感があります。
クラッチのつながりがちょっとギクシャクします。

大体私のクラッチ操作は下手で、シングルエンジンの特性によるものかもしれないのですがなんかしっくりきません。

感覚としてはクラッチが悪いような感じ。
クラッチは換えたばかりだし、それが駄目なのかそれとも12万キロも走っているのでエンジン腰下をオーバーホールしなくてはいけないのか。

どちらにしても、このネジの修正と合わせてエンジンもオーバーホールしてみたいところです。

今はまだ自分ひとりでやる自身はないので、今回はショップに任せるつもりです。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system