エンジン、オイルにじみ 2009.08.29

2009年08月29日
エンジン オイルのにじみ




以前エンジンのオーバーホールをしたときに写真中央のナットの後ろにクラックが入っていたのを溶接で修理していたのですが、溶接によってひずみが出たのか、オイルにじみが発生していました。


2009年08月29日
確認




前回のオーバーホールの時に、ガラスの上に耐水ペーパーをおいて平面だしをしていたのですが、やりすぎるのが怖くて、ちょっとだけにしていました。

まあでも、そんなにひずみは無かったような気がしたのですが、オイル漏れが怖くて、液体ガスケットをちょっと多めに塗っていました。

しかも組み立て時に部品をひとつ付け忘れて1回外して組みなおしたような気がします。

これらも影響していたのかもしれません。


2009年08月29日
面だし




砥石にオイルを塗って、面だしです。

ただ別にひずみのようなものを見つけられませんでした。


2009年08月29日
組み付け




いつもカムシャフトのネジ止めをするときにクランクが回ってしまって、Tレンチがエンジンの合わせ面に当たるのが気になっていたのですが、クランクシャフトにボックスレンチをつけてギアーチェンジペダルに引っ掛ければクランクが回らないことが分かりました。

これでオイルにじみが止まれば良いのですが。

とりあえずこれでしばらく様子見です。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system