タコメーターケーブル取り外し 2009.04.23

2009年04月23日
タコメーターケーブル




タコメーターが電気式に変わったので、タコメーターケーブルがいらなくなりました。

そのため、この根元を利用して、キャップの作成です。


2009年04月23日
中のシャフト




中には回転するシャフトが入っています。

これも抜き取ってしまいたいところですが、エンジンオイルを変えたばかりですし、めんどくさいのでこれは残すことに。

フリクションロスを無くすためには取った方が良いのでしょうね。 


2009年04月23日
ケーブル切断




シャフトが残っているので、ちょっと上の方で切断しました。


2009年04月23日
タップ切り




根元の穴が約5mmの穴だったので、M6(6mmネジ)でタップを切りました。


2009年04月23日
防水処理




回転シャフトには防水加工はあるようですが、念のためネジにはシーリングをしてから取り付けました。

ちなみに、この根元自体が取り付けてもちょっとぐらついているのであまり意味は無いようです。

とりあえず、これで完成です。





トップへ
戻る





inserted by FC2 system